Tinder攻略

Tinderで「いいね」されている数が多いのにマッチしないのはなぜ?アルゴリズムを推測!

Tinderは最近のアップデートで、
今現在、自分が他の人からどれだけ「いいね」されているのかが表示されるようになりました。

でも、ひたすら右スワイプしまくっても、なかなかマッチしないんですよね笑

「いいねをこれだけもらっているのに、マッチしないのはなぜ??」

疑問に思っているユーザーはアメリカにもいるようで、
アメリカの掲示板である「Reddit」にも理由を質問するスレッドが立っていました。
そこで考察されていたアルゴリズム推測とマッチング最適化の方法がかなりおもしろく、結構真実味もありそうだったのでこの記事で紹介したいと思います。

Tinderのマッチングアルゴリズム=Elo rating(イロレーティング)説

Redditに投稿された質問はこんな内容です。

現在、自分のTinder上には、99以上の「いいね」をもらっているという表示が出ている。
でも、ひたすら右スワイプしているのになぜかなかなかマッチしない
もしかして、これはTinder Goldに課金させるために、フェイクのいいね数が表示がされているのではないか?

いいねをもらっているはずなのにマッチしないのはなぜなのか?

ある回答者が指摘したのは、
Tinderのマッチング・アルゴリズム(マッチングさせる仕組み)が原因、ということ。

Tinderのマッチング・アルゴリズムには、Elo rating(イロレーティング)という手法が使われているというのです。

イロレーティングとは、チェスなどの対戦競技で実力が近い対戦相手同士をマッチングさせるために利用されている方法です。

例えば、あるプレイヤーAとプレイヤーBの勝率がともに5割であるとしましょう。

このとき、勝率がおなじ5割だからといって、すぐにはAとBの強さが同等だとは言い切れません。
なぜなら、この勝率にはAとBそれぞれが対戦してきた相手の強さが考慮されていないからです。

Aは強い相手とばかり戦って勝率5割、Bは弱い相手と戦って勝率5割だとすると、AのほうがBよりも強いと考えられますよね。
同じ勝率5割でも強さが同じだとはかぎらないということです。

つまり、イロレーティングとは、
これまでの対戦相手の強さを考慮したマッチング方式
ということになります。

Elo rating イロレーティング
過去の対戦相手の強さを考慮した勝率をもとに、より実力が近い者同士をマッチングさせる評価方法

 

「いいね」をもらっているはずなのにマッチングしない理由の考察

ふたたび話をTinderのマッチングに戻しましょう。

Tinderがイロレーティングに基づいて、仮にあなたのランクを10段階評価で「6」だと判断しているとしましょう。

このときあなたに表示される相手のランクは、6を中心に5~7であることが多くなります。

つまり、自分に近いランク帯の相手が表示されるということです。
言い換えると、もっとも自分と釣り合うであろう相手が表示されているということになります。

では、なぜ「いいね」がたくさん集まっている(と表示されている)にもかかわらずマッチしないのでしょうか?

回答者の推測では、

自分に「いいね」をしてくれた相手は、自分とはランク帯が違うため、表示されにくいから

ではないかといいます。

さきほど説明したように、表示される相手はランク5~7が多いという状況で、
5未満の相手からいくら「いいね」されていたとしても、それはほぼ表示されないわけです。

たまに表示されたとしても、自分よりランクが低いわけですから、あまり魅力的とはいえない相手である可能性が高く、それはそれで、あまりうれしくないですね。

また、回答者は、イロレーティングの仕組みとは別に、
相手が自分に表示されるかどうかは、相手のログイン状況も影響しているといいます。

いいねをしてくれた相手が頻繁にTinderを使っていないと、自分に表示されにくい

ということです。

アルゴリズム考察
  • もらっている「いいね」数表示は課金を促すための嘘の数字というわけではない
  • 「いいね」してくれた相手と自分のランク帯が違うため、あまり表示されない⇒自分が右スワイプしてもあまりマッチしない
  • 「いいね」してくれた相手があまりTinderを使ってしていないため、表示されない⇒自分が右スワイプしてもあまりマッチしない

 

できるだけ多くマッチを獲得するための方法5つ

では、マッチの数を最大限増やすにはどうすればいいのでしょうか?
具体的な方法を5つご紹介しましょう!

  1. 毎日Tinderを使う
    相手に表示されやすくするため
  2. だれにでも「いいね」(右スワイプ)しまくるのをやめる
    イロレーティングによる判断で、自分のランクを下げてしまうのを防ぐため
  3. 魅力的な相手にあえて左スワイプしてみる
    イロレーティングによる判断で、自分のランクを上げられる可能性があるため
  4. マッチしたらきちんとメッセージのやり取りをする
    メッセージしたか、やり取りが長く続いたか、も自分のランク付けに影響するため
  5. もしTinder Goldのブースト機能を使うなら時間帯を考慮する
    統計上、木曜日か日曜日の夜8時から10時の間がベストとのこと

今回の内容はあくまでも、Redditで見つけた一回答者の推測に基づく内容ですが、
普段皆さんもなんとなく感じていたことなのではないでしょうか?

以上、Tinderのマッチングアルゴリズム推測をもとにしたマッチング最適化方法の考察でした。

マッチしたあと、
最初に送るメッセージはどうしよう?
そんなときは
この記事をごらんください↓

ティンダーでマッチして最初のメッセージに悩んでいる人必見!心理学的にうまくいく会話の始め方Tinderでせっかくマッチしたのに、 最初のメッセージでなにを送ればいいのか分からない。 こんなふうに悩んだことがある人も多い...