Tinder攻略

ティンダーでマッチして最初のメッセージに悩んでいる人必見!心理学的にうまくいく会話の始め方

Tinderでせっかくマッチしたのに、
最初のメッセージでなにを送ればいいのか分からない

こんなふうに悩んだことがある人も多いのではないでしょうか?

ご多分にもれず、僕もそうでした・・・

お互い外見的にはOKだと思ってマッチしているのに、
メッセージを送るだけでなぜこんなに悩んでしまうのはなぜか?

また、どういうメッセージを送るのが正解なのか?

この記事では、

最初のメッセージのやりとりを成功させる方法について、
心理学のテクニックを使って解説していきます!

 

なぜメッセージを送るだけなのに悩んでしまうのか?理由はメンタルブロックにあり!

考えすぎて最初のメッセージが送れない・・・

とくに相手がすごく好みのタイプだったりすると、

マッチしたのはうれしいけど、
メッセージを送っても返信してくれるかな?

と心配になって
最初のメッセージを送るのをためらってしまう

なんてメッセージを送ろうかな~。うーん。。

なんて悩んでいる間にめんどくさくなってしまい、放置。

結果、マッチから時間があきすぎて気まずい感じになり
はじまる前から終了・・・涙

こういう経験ってないですか?

けっこうあるあるパターンな気がしますがどうでしょうか笑

こんなふうに、
何か行動しようとしたときに、

「自分にはできないかも」

「失敗したらどうしよう」

と悩んでしまって、行動ができなくなる状態。

これを心理学では

メンタルブロック

といいます。

このメンタルブロックがあるから

メッセージを送るのをためらってしまうんですね。

では、メンタルブロックを解消するにはどうすればいいのでしょうか?

メンタルブロックは、過去の失敗体験などから
今回も失敗するのではないかと心配になって
行動ができなくなっている状態です。

なので、今回は失敗しないという具体的な理由
つまり、成功する方法を知っていればいいのです。

では、つぎに
メッセージのやりとりで成功する
具体的な方法を説明します。

Tinderのメッセージで会話を弾ませるための心理テクニック

1.初頭効果を制する者は会話を制す

みなさんは「初頭効果」という言葉をきいたことがありますか?

初頭効果とは、心理学の用語で、

「人は最初に接した情報にもっとも強く影響を受ける」

という意味の言葉です。

ようするに、

第一印象が人に与えるインパクトはものすごく大きいので、

時間がたってもその印象がずっと残ったままになる。

ということですね。

研究によると

第一印象は平均6か月間も持続する

といわれています

 

一言目のメッセージをどうするか

これ、まず迷いますよね。

「うーん、ほとんどの人は一度に何人も並行してメッセージやりとりしてる」
ってネットに書いてあったぞ。。

埋もれないためにセンスを見せるべき?

やっぱり、最初は人として無難にあいさつから入るべき・・・?

なんて感じで、
とくに真面目な人ほど悩んでいるのではないでしょうか。

この問題に対する結論をいうと、

まずは普通のあいさつ&お礼

これでいい。
いや、これこそがベストの選択です。

マッチした時点では相手のキャラクターについてはまったく分からない状態です。

この時点で変なことをいうと、プラスになるよりもマイナスになるリスクのほうが断然高くなってしまいます。

相手の人となりが分からないのに、急に突拍子もないことを言われても

正直、リアクションに困りますよね。。

なので、一言目は無難に、

「はじめまして!マッチありがとうございます!○○です」
という超王道で問題なし。

基本の型は
「あいさつ+お礼+自分の名前」

にするようにして、

なれてきたら少しこの型を自分なりにアレンジするようにすればいいでしょう。

 

ここでもう一つポイントなのが

一言目は必ず丁寧語で

ということ。

相手から先にタメ口のメッセージが来た
という場合は、別ですが

基本的に最初は丁寧語で

印象が悪くならないように
心がけましょう。

 

2.好印象をあたえるメッセージは「面白い」より「心地よい」会話

では、相手との会話を弾ませ好印象をもってもらうには、どういうメッセージを送ればいいのでしょうか?

もしかしたら、会話が弾むというと、
ボケてツッコんで、相手を大笑いさせる
というイメージがあるかもしれません。

でも、実際には
一口に面白い会話といっても
かならずしも相手を笑わせる必要はないんです。

ぶっちゃけ、いきなり初対面の相手を
しかも文章だけで笑わせるってかなり難易度が高い。

なので、少し視点をかえて、

心地よい会話

を目指すという方向性でいくことをオススメします。

相手の興味があること、話したい事を相手に話してもらって

こちらは

・話題を振る
・話をふくらませる

聞き役に徹するという方法です。

3.会話を盛り上げる共通の話題とミラーリング

共通点の見つけ方
相手に話題を振るために、
まずは自分と相手の共通点をさがします。

そのためには、相手のプロフィールからキーワードを見つける
というのはもちろんですが、

写真からも話のネタにつなげられる情報を集めるようにしましょう。

・どこで撮っているのか
・季節はいつか
・服装
・ブランド
・シチュエーション

ざっと思いつくだけでもこれだけの情報が写真には埋もれています。

ただし、あまり場所や生活を特定しすぎるようなことをいうと怖がられてしまうので注意しましょう。

 

相手に心地よい会話だと感じてもらえるための重要なポイントは
相手と自分をシンクロさせることです。

そのために使うテクニックがミラーリングです。

具体的には、

・文章の長さを合わせる
・相手の言ったことをそのまま返す

というやり方があります。

たとえば、
相手が短文を送ってきたら
こちらも短文で返す。

相手が長文なら、こちらも長文。

こうすることで相手にたいして
きちんと話を聞いているということを伝えることができます。

相手に好印象を与えるメッセージ講座の前に
まずTinderでマッチしない
という人はこちらの記事↓

Tinderで「いいね」されている数が多いのにマッチしないのはなぜ?アルゴリズムを推測!Tinderは最近のアップデートで、 今現在、自分が他の人からどれだけ「いいね」されているのかが表示されるようになりました。 で...